ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【迷いと決断】人生の岐路に正解なんてあるの?

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。今回は「特別お題キャンペーン」らしいので、ちょっとチャレンジしてみました。

テーマは「迷い」と「決断」ですね・・・

私の人生を振り返ってみると「迷い」しか無かった気がします(笑)。

私普段のブログでは、仕事が人事部なので仕事選びとか職場の人間関係でお役に立てる情報を発信しています。今回もそのスタンスは保ちつつ、私の人生の中でもトップクラスで迷った時とかその時の心境を交えて、建設的な決断方法のご紹介などもできればいいなと思っております。

 

 

 

 

①私の2度の大きな決断

私の人生での大きな決断は2回です。そしてそのどちらも「転職」がテーマとなっています。私は幸か不幸か24年間社会人をやってきて、転職はまだ1回しか経験がなく、前職11年、そして今の職場には13年間勤めております。ますはその1回の転職理由をお伝えします。

突き詰めれば「女にフラれたから」です(笑)。

転職して何年かは、他人からそう言われると結構ムキになって否定したりもしていましたが、今にして思うとどう考えてもその通りなので、もう自ら転職理由はそう公言してますね。他にも理由はあるんですよ。

「社内政治にうんざりしていた」

「全く知らない土地で自分の力を試したかった」

等々ありますが、結局その女性と別れてなければ確実に転職はしてないですからね。

今となっては知らない土地でも受け入れてもらえたし、やりたい仕事もしっかりできたので「転職して良かったな」と心底思ってます。※1

 

そして2回目の決断。こっちが本編です!

4年前になりますかね。人事部に入る前は、新店のパチンコ店とその他飲食や娯楽施設が併設されている店舗の、エリア長なんてやらせてもらっていました。新店立ち上げ時に以前いた店から男女1名ずつ新店に引っ張ってきたのですが、ま~あ労働環境が劣悪なんてもんじゃなくてね。間違いなく刑務所以下の状況でした。

  • 店舗を建てた地域が有名な〇〇地帯で、私を含め4名の〇〇が△△で××。それに対して一切の◇◇なし。
  • 社員や役職者は毎日〇時間以上勤務が基本。
  • 地元採用したアルバイトは当然のように〇〇を△△して\(^o^)/

 ・・・すいません素性を隠してるとは言っても、とても公表できるレベルの話ではないので、想像で補完して下さい。別に今の会社に嫌がらせやカウンターパンチを喰らわせる気は毛頭無いので。

とにかく会社を上げてフォロー体制が必要な状況でしたが、マジでまっったくありませんでした。「我ながら良く耐えたな。ていうかスタッフをなだめながらモティベーションを維持させたよな」と、今でもその時の自分は褒めてます。勿論自分で(笑)

基本こらえ性のない私ですが、何故それでも耐えたかと言ったら、

「引き抜いてきた部下2名だけは死んだって不幸な思いはさせない!!」

という一点のみが私のモティベーションだったのです。それを二人共意気に感じてくれて、無茶なシフトを一生懸命こなしてそれでも笑ってくれるのが嬉しくて、尚更頑張っちゃいましたね。

ただね・・・それから半年くらいして発覚してしまったんですよ。その二人は不倫関係となっていて、更に男の方は店の女の子〇人に手を出していて、女の方はその土地の男と半ば結婚詐欺に近いような事をやってたんですね。

さすがに店のスタッフの反感がでかすぎて庇いきれなかったんですよ。ですので男の方は異動という形を取って収めたかったのですが、今度はその二人が私に対してメッチャ逆ギレというか反抗してきてね。結局二人とも退職してしまいました。その二人を幸せにする事がその時の自分の最大のモティベーションだったのに、一番不幸な形で終わらせてしまったんですよ。人生最大の自己嫌悪に陥りましたね。

それでも会社からの指摘というかパワハラ的な事は容赦なく続き、自分の無力さ等が怒りに変換され・・・私、一つの決断をしました。

や~めた!!マジでやってられっかよ、クソが!!!!

今まで受けてきた数々のパワハラの言動・行動、やらざるを、そしてやらせざるを得なかった超過酷な労働、全部全部労基に訴えて辞めてやらあ!・・・と

f:id:greengym:20190520210449j:plain
 

②ギリギリで私を支えたものは

・・・とはいえ冒頭で書いたとおり、私は今の会社に13年いるので、結局この時「残る」という決断をしています。その時の私を留まらせたのってなんだと思います?仲間?上司?なんか立派そうな啓発本?いいえ違いますラノベです(笑)

勿論他にも大切な部下や、新しい店舗で仲良くなったアルバイトの子達とかの顔を思い浮かべて、思い留まったというのもありますよ。でも最大要因はやはりこのラノベですね。絶対誰も買わないと思いますが一応リンク貼っておきます。

 この本を超簡潔に説明すると、主人公のオタクっぽい男の子が手塩にかけて育て上げたゲームサークルが、他サークルの引き抜きによって殆どの仲間を失ってしまいます。傷心の疲れ切った主人公が「とにかく家に帰ろう、家に帰れば一人で泣ける」とトボトボ歩く帰路の途中でヒロインが「私はずっと待ってるよ」みたいな事を言う・・・というのがこの巻の大綱です。

まあベッタベタなラブコメなのですが、主人公の状況が自分とシンクロしすぎてボロ泣きしちゃいましたね。俺にはヒロインなんておらんけど(笑)

もし今落ち込んでたり「俺には仲間なんていないんだ」と思っている方がいたらお伝えしたいです。マンガだってアニメだってあなたの大切な仲間です。周りがどう見ようと関係ねえっすよ!あなたが好きなもの、好きな音楽、好きなメディアから目一杯元気をもらって下さい。あなたの心を救ってくれるのは、あなたが信じたものだけなのだから。

 

何にしてもこのとき思ったのは「このままじゃ終われない」っていう意地のみでしたね。そこからはアホみたいに明るく振る舞いましたよ。上記の社員2名が抜けた分、シフトは超絶きつくなったけど、毎日私と直属の部下が通しで働いて、仕事終わりにアルバイトや社員とバーベキューやったり、スタッフの誕生日パーティーとかやってましたね。

楽しいイベントをやってるのに、なんか涙が出てくるというね(笑)

でもそういうのを乗り越えて、なんとか人も揃ってきて、店としての体を為してから人事部に異動させてもらいました。それから4年も経つのに今でもその店に行くと、当時いたスタッフが本当に暖かく迎えてくれるので、この店での経験は私の宝となっています。

すっかり話が長くなってしまいましたが、私の2回目の大きな決断は「転職をしない」という決断であり、今は「あの時転職しないで良かったな」と心底思ってます。※2

 

あっ、上述でパワハラが云々とありますが、今ではその方の良いところも沢山知れたし、貴重な経験だったと思ってますよ、いや本当に

♪~( ̄ε ̄;). ヒュー、フスーッ・・・←吹けてない

 

f:id:greengym:20190520210307j:plain

③まとめ

という事で2つの大きな決断の話をさせてもらいました。ところで私、2つの決断をしたときの感想に※をつけたのですが、どちらも「その決断で心底良かった」と思ってるんですよ。それを鑑みた上での私なりの決断の秘訣をお伝えします。

  1. 決断は結局なんでも良い(迷うだけ無駄)
  2. 大事なのはその後何を考えどんな行動をするか
  3. 本でもマンガでもいいので書物は沢山読もう(大事なときにあなたの背中を押してくれたり、諫めてくれる)

3番は正直好き嫌いがあるので任せますが、1番と2番はホント大事ですよ。旅で言えば「『どこに行ってどこに泊まったか』よりも『誰と旅をしてどんな話をしたか』が大切」みたいな感じですかね。どんな決断をしたところで、その結果をあなたが楽しめたり熱中できれば全部正解なんですよ。

いいじゃないですか多少回り道をしたって。その分見たことのないような景色を見れて豊かな旅になるんですから。人生はすごろくと一緒。サイコロの目は神様に任せて、止まったコマが【離婚】だったら新しい女の子との出会いのチャンスなんだし、【台風で飛ばされてスタートまで戻る】だったら記憶を残したままやり直せるのだから、もはやコナン君と一緒ですよ。何か難しい問題を解決して、言ってやりましょうよあの名セリフを!

「真実はいつもじっちゃんの名に異議あり!!」(色々錯乱)

 

という訳で特別お題キャンペーンに挑戦させてもらいました。次回からはまた平常運転でいきたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 9月14日追記

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます!
当記事が地味に多くの方に読んでもらっているようで、有難い限りでございます。

私、時々自分語りをしてしまう所がありまして、いくつか記事にもさせてもらってます。もしお暇でしたらこちらの記事もご覧ください。

www.green-gym.net

www.green-gym.net

www.green-gym.net

 

 

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム