ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【脱ネガティブ思考】悪い想像を膨らませる3つの思い込み

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。

最近の私の近況は・・・まあ何ともやるせないですね。自分自身の努力で何とかなるものならいくらでも頑張れるのですが、そうも行かないのが今の私の職場なんですよ。

 

例えば、本当に例えばですよ。皆さんの職場にオーナーのお気に入りというか「こいつ絶対隠れ親族やろ」って人がいたとしましょう(仮称A氏)。その人にまつわるこんな「やってらんねー」って出来事が起きたらどうします?

  • A氏が給料落ちたからってふて腐れて休職に突入。休職中にプライベートで本部内の人達と食事に行ったら、オーナーから「これはA氏へのいじめだ!」とか騒がれる。
  • 休職から復帰後(なぜかこんがり日焼けして)、部下とも全くコミュニケーションを取らないA氏。それを部下が上長に相談したところ、A氏は「面白くねー」と部下の悪口を言いふらしていた為、完全に部下や本部の女性陣から総スカン状態。人事部内のやり取りも、まあやりづらいのなんのって・・・針のむしろっすわ
  • A氏主催の外部研修が評判悪すぎて(毎月やってるんだけど研修終了後に半強制宿泊&飲み会があるんですって)、上司が調査に入ったら完全に逆ギレして上司にかみつきまくる。ついに上司からも総スカン状態。味方はオーナーただ一人。
  • これらの状況に対して『ぐりとのコミュニケーションが取れてないからだあああ!本音のコミュニケーションを取らせろおおおお!A氏は何も悪くないもん!』ってオーナー。

こんな感じです(笑)・・・いや笑えねー。A氏はマジで本部内で誰ともまともに話ができない孤立状態なのですが、どんなに自分に矢印を向けて考えても

「自業自得じゃね?」

以外出てこないんですよ。

で、A氏も虚勢ばっかりで本当は相当気の小さい人なので、おそらくはまた休むだろうと思ってます。そこでオーナーから私の所為にされた時に、たぶんもう理性を保っていられないだろうなと気が滅入ってます。いや既に一回ブチ切れましたけどね(笑)。

やっぱり仕事がしたいっすよ!アホ共の尻拭きやご機嫌取りに時間を割くほど、人生は長くないんですから(あっ、何かしゃべりすぎた?)

・・・こ、この話はあくまでフィクションですからね!でもこれ、もう絶対身バレできないやつだな(;・3・) 

 

さて、しょうもない愚痴はここまでです!今回はこういう「どうしても自分の中で気持ちの整理がしきれない」状態の時に、お役に立ちそうな思い込みからの脱出についてお話ししたいと思います。

人は色々なバイアス(思い込み)に捉われてしまいます。今の私がそうなのですが、

「自分の周りは何もかもがどんどん悪くなっているように見える。そんな時にどうすれば実は物事が良くなっている事に気づけるのだろう」

 こんな時に是非活用してみて下さいね。

 

f:id:greengym:20190619222723j:plain

①悪いニュースの方が広まりやすい

上述赤字の思い込みを「ネガティブ本能」と言うそうですが、このネガティブ本能を押さえる一手段として、この法則を心に留めておくのはおすすめです。

実はこのブログもそうですが、ちょっと職場のグレーなネタを入れた方が、アクセス数が爆上がりなんですよ💨。※だから内輪妄想ネタが増えてる訳ではないですよ(汗)

要は悪いニュースの方が、人のシャーデンフロイデ(他人を引きずりおろした時に湧き出る快感本能)を刺激するし、発信する側も悪いニュースを流して「危機が迫ってる」、という筋書きを立てる方が簡単なんですよ。自分の周りに悪いニュースや、良くない未来しか見えない状況になった時はこう考えてみましょう。

 

このニュースと同じくらい強烈な「明るい」話があったとしたら、それは自分の耳に入ってきたのだろうか?

 

良い変化の方が悪い変化よりも多かったとしても、良い変化はあなたの耳には入ってきません。良い変化は自分で探すしか無いのです。

前説の私の妄想の話で鑑みると、

「こんなオーナーでも、絶対服従の人が社内では殆どだ。それは『生活の為』という枠を超えた魅力がこの人にあるんじゃないか」

・・・と調べてみる位は必要ですよね。何だかんだと私だって、もう少しは会社で働いていた方がメリットも大きいし、何より部下や店舗での仲間に後ろめたさを感じる辞め方はしたくないですから。

「悪いニュースの方が広まりやすい」と心得ておけば、毎日飛び込んでくるネガティブな情報に心を削られずに済むので、この考え方は是非身につけて頂きたいです。私も含め(笑)。

 

 

 

②直線本能

これはどういう事かというとですね、「今の状況が直線グラフのごとくひたすら進行していく」と思い込んでしまう本能のことです。この「ひたすら」という単語がこの思い込みへの入り口です。

 

つまり直線本能に捉われてる人というのは、現状がひたすら続くと思っちゃうんですよ、良いことも悪いことも。

小さい子供がいる方の会話だと分かりやすいですかね

部下「ぐりさん、うちの6ヶ月の子供、半年で18cmも伸びたんですよ」

私「すごいねー、そのペースだと10歳で3m60cmだね(真顔)」

部下( ˙-˙ )

その後何を話しかけても( ˙-˙ )

・・・なんて事にはならないですよね、いくら私が独身で子供もいないからって、子供の身長が直線グラフで伸び続けるとはさすがに思わないです(笑)

 

身近な事だと「何をバカな事を」とすぐ分かるのに、人はネガティブな状況に陥ってしまうと、『子供の身長が成人式には7mオーバー理論(適当)』に気づかないんですねー、俺もそうだし皆さんも気をつけましょう。

良いことも悪いことも永遠にこのままの訳ないでしょって。

 

③パターン化本能

 さて、これが最後の思い込みになります。

人はいつも何も考えずに物事をパターン化し、それを全てに当てはめてしまうのです。まあそれは仕方無いことなんですけどね。人はパターン化を無意識にやることで、危険を察知してるのですから。問題なのは、ほんの少数の例や一つだけの例外に基づいて、グループ全体の特徴を決めつけてしまう事です。

皆さんの会社でもいませんか。一つの例を根拠に集団全体に対して結論を出そうとしちゃう人。例えば自分の営業店で「危険な設備に従業員が指を突っ込んでしまい、大変な事になった」なんて事があったら、

「今こそ設備を全て新設し、スタッフの安全を会社は守るべきだ!!」

なんて声高に言っちゃう店長がいませんか?

労災案件なのでよくよく調べてみると、「実はスタッフをほぼ徹夜で働かせていた」とかね(笑)、いや笑い事ではないですが。因みにこれはガチでフィクションですよ。

 

f:id:greengym:20190619223243j:plain

 

これ冒頭で近況報告した私も、もしかしたらパターン化本能に陥ってるのかもしれませんよね。「オーナーのA氏への溺愛が、会社を駄目にしているんだ!」って本気で思っちゃってますから。

このパターン化本能から脱却するには、逆の例から反対の結論が出るか自分に問うてみるのがベストだそうです。

私の場合で言えば、「オーナーがA氏に対して正しい評価をすれば、それで会社がの問題が劇的に変わるの?」って問うてみることですね。

ただ困った事にこの質問への答えは「YES!!〇〇クリニック!!」なんですよ・・・😅

 

そして今回の参考文献紹介を、一度本文を読んで頂いてから紹介するパターンに変えてみました。もし本文を読んで「おっ、この情報面白いかも」と思ったら、買ってみて下さいね。

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)

FACTFULNESS(ファクトフルネス)

  • 作者:ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング
  • 出版社:日経BP
  • 発売日: 2019年01月12日

 

④終わりに

という事で、ネガティブ本能に陥ってしまった場合の思考の修正方法を3つご紹介いたしました。基本的に人間は(特に日本人は)物事をネガティブに捉えてしまいます。だってそういう思考のご先祖様が生き延びて、今の私達がいるんですもの。

「あっ虎さんがいるヨ♪きっと僕たちと遊びたいんだネ♥」

なんてご先祖様は、間違いなく虎さんの血肉になってる筈です(笑)

だから大切なのは「自分たちは思い込みに陥ってしまうものなんだ」って常に自覚する事なのだと思います。「絶対正しい」と思った瞬間に思考停止となり、人の話を受け入れられない駄目な人になってしまいますからね。私も

  • オーナーの良い情報が実は私の耳に入ってこないだけかも知れない
  • 今の会社はどこかで、風土が変わるきっかけはきっとある。その可能性を見落としてるだけだ。
  • オーナーのA氏への甘やかしが仮に無くなったら(たぶんスゲー会社が良くなるけど)、それで全て変わるの?何か自分の不満を全てそれの所為にしてない?

って自分に問うてみます。正直今の会社でどうなろうと、本気でどうでも良いんですよ。そもそも独立するつもりで始めてるブログだしね。でもね、

「こういうブログを発信してるのに自分がそれを実践していない、後ろめたさ満載の生き方をしては駄目だよな」

とは強く思うのですよ。この先公園で野宿してるような生活になったとしても、「紹介した事やってたら毎日楽しいっすよ!ウフフフ、アハハハハ(キマッてる可能性あり)」と胸を張って、読んでくれた方に言える自分でありたいなと思っております。

いやごめん、公園野宿はやっぱ嫌だな(汗)

今日も今日とて、長話にお付き合い頂きましてありがとうございます。ぐりでした。

 

※7月3日追記

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。やっぱり内輪のグレーなネタは、興味を持たれる方が多いようで(笑)、当記事アクセス数が着々と伸びております。

ネガティブ思考に陥らないための「準備活動」として睡眠はとても大切ですので、こちらの記事も良かったらご覧下さい。

www.green-gym.net

www.green-gym.net