ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【内向型人間と外向型人間】性格は運命づけられてるの?

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。

先日新しい試みのインターンシップが無事終了しました。色々と小さいトラブルはあったものの学生さんも満足してくれたようで何よりです。普段仲の悪い(笑)人事課の面々も、達成感で0.001秒位は一体感ができたのではないでしょうか。

まあ砂上の楼閣のようなチームワークで乗り切っていきますよ。徳川将軍の次期将軍は徳川家なのですからもう仕方無い!「あ~行けたら行くわ」という奴は絶対来ないのと同じくらい仕方無いのです(笑)。

この割り切りが私の部下も出来れば良いのですが、やっぱり納得できないんでしょうね。世間一般で見たら狂ってるのはどうみても会社ですから・・・

いや駄目だ!この話をすると、記事が軽く3万文字を超えてしまうのでこの話はポイします

(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚

今日お伝えしたいのはそんな事では無く、インターンシップで感じた学生の特性です。今回はグループワークしてもらったのですが、なんというか寡黙な人ほど一度喋ると意見が深い。でも悲しいかな、最終的に自分の意見を通すのは「声のでかい人」なんですね。声量もそうですし、発言のタイミングとかね。要は「ディスカッション」じゃなくて「ディベート」してる人です。

そのあたりのグループワークのコツを以前記事にしたので、良かったら参考にして下さい。

www.green-gym.net

でもね、「これじゃイカン」と最近切実に思うわけですよ。グループワークやウチの会社あらゆる集団において言える事ですが、主張ばっかり強く、頭の中は派閥作りでいっぱい、「偉くなって何したいの?」と問えば何の思想も無い。要は「世の中勝ちゃ何でもアリ」って集団が幅を効かせる社会になれば、例外なく破滅しかない事は歴史が証明しています。

 

そこで今回は

  1. 本来内向的で「人前に出るのやだな、でもみんな仲良くすればいいのに」
  2. 人と話すの大好きで目立つのも好きだけど、何か周りの仲間ヤバい奴ばっかだな。本当に腹を割って話せる人がいないな

って人達が、芯を持った強い人間になる上に、外交的で分け隔てなく人と付き合えるという、最強のスキルを身につける為の「考え方」についてお話しします。

分かりやすく例えると

ハバネロで出汁をとった味噌汁なのに、なんか落ち着く・・・」

みたいな感じでしょうか。分かりづらいですね「何言ってんだお前」って感じですねハバネロで出汁とってる時点で味噌汁じゃないですねごめんなさいホントすみませ(以下略)

しょうもない雑談は一旦  (/_・)/

かなり大枠の話で即効性は薄いですが、心に留めておけばきっとお役に立つと思います。

 

f:id:greengym:20190710055754j:plain

①自由特性理論とコアパーソナルプロジェクト

以前も記事にしたのですが、「内向型人間と外向型人間は入れ替われるのか」というと、生理学的な変化は見込めません」。詳しくはこちらをどうぞ

www.green-gym.net

上記の記事を簡潔にお話しすると、「内向型と外向型では、脳がうまく機能する為の外部からの刺激レベルが違う」という事が書いてあります。

本質的な性格の変容は難しいとなると、内向的な人が何か大きな事を成し遂げたいと思ったら、週末は無理矢理でも何らかのパーティーに出向いてヒャッハーすべきなのでしょうか。

外向型の大学生は、本当の自分の為に週末は目一杯ヒャッハーして、平日はひたすら勉学に励むべきなのでしょうか。そもそも人はそんなに上手く自分をコントロールできるのでしょうか。

 

その答えは「自由特性理論」という考え方にあります。なるっべくシンプルにお話しすると、人は特定の性格特性を持って生まれるが(内向型or外向型)、自分が重要視する仕事や、愛情を感じている人々、高く評価している事の為ならば外向型(もしくは内向型)の如く振る舞えるという事です。そして赤太字の事柄を「コアパーソナルプロジェクト」と言います。

  • 内向型の旦那さんが愛する奥さんの為に、仲間に慣れない電話をしてサプライズパーティーを開く
  • 物わかりの良いビジネスマンが、交渉の場ではもの凄く頑固で絶対譲らない
  • へそ曲がりなお爺さんが大好きな孫に超ニコニコしながらアイスを買ってあげる
  • 目茶苦茶遊び好きのギャルが、大好きな動物の命を救いたいという夢を叶えるために、寝る間を惜しんで勉強している

これらは全て「自由特性」を発揮して、普段とは真逆の自分を演じているのです。

他人の助力を得られ、過度のストレスがかからない程度のコアパーソナルプロジェクトに関わったときに、私達の人生は大きく高められるのです。

女性間の「〇〇ちゃんまた可愛くなったねー」、「えーっ△△ちゃんの方が可愛いよー」みたいなやり取りは、武道家達が久々に拳をかわし合って「貴様も強くなったな」って言ってるのと同じなんですが、これも自由特性理論ですね😄※違います

 

 

 

②自由特性を発揮できる人=セルフモニタリング能力が高い

という訳で、「好きな事や人の為ならば(コアパーソナルプロジェクト)、違う自分を演出できる(自由特性)」という事が分かったと思います。ではどういう特徴を持っている人がより一層この自由特性を発揮できるのでしょう。

 

これは見出しに答えを書いてしまいましたが、外向型のふりがうまい内向型の人は(逆もあるのですがサンプル数は少ないです)、「セルフモニタリング」と呼ばれる能力が高い事が分かっています。これは自分の言動や行動や感情や思考を観察して、必要性に応じて行動をコントロールできる能力の事です。

これも凄くシンプルに言えば「郷には入れば郷に従う」「空気が読める」人という事になりますね。

それではどういう考え方の人が、セルフモニタリング能力が高いのでしょうか。セルフモニタリングの尺度を考案したマーク・スナイダー氏の設問があるのでご紹介します。

設問①

  1. どんな行動を取れば良いか分からないときに、他人の行動にヒントを探す。
  2. 映画や本や音楽を選ぶときに、しばしば友人に助言を求める。
  3. 状況や相手に応じて、全く違う人間のように振る舞う。
  4. 他人の真似をするのは簡単である。
  5. 正しい目的のためならば、相手の目をみながら嘘がつける。
  6. 嫌いな人に対して友好的に振る舞って、相手を騙す事ができる。
  7. 相手に強い印象を与えたり楽しませたりするために、一芝居打てる。
  8. 実際に感じているよりも強く心を表現することがある。

以上の質問に対して「YES」が多い人ほどセルフモニタリング能力が高い事になります。

続いて以下の設問にも答えてみて下さい。

設問②

  1. あなたの言動はたいていの場合、本心を表現している。
  2. 自分が信じている考えだけしか表現できない。。
  3. 相手を喜ばせたり、相手の歓心を買ったりする為に、自分の意見を変えるのは嫌だ。
  4. ジェスチャーゲームや即興で演技をするのは嫌い。
  5. 状況や相手に合わせて言動を変えるのは苦手。

こちらの質問は「YES」が多い人ほど、セルフモニタリング能力が低い事になります。皆さんの結果はいかがでしたでしょうか。

ちなみに私は設問①のYESが5・6・7・8番で、設問②のYESが1番でした。

これは私的には意外な結果でした。自分自身はセルフモニタリング能力が低い人間だとずっと思っていましたが、結果を見る限りは標準よりやや高いようです。

まあ「お前は頑固だ」ってずっと言われてきたからそう思ってたんですけどね。ついでに言うと、それを私に言う人の方が「あんたの方が100倍頑固だよ」とも正直ずっと思ってましたが(笑)。でもそれを直接口にする事は確かに無かったので、ある意味セルフモニタリング能力は高いのかもしれませんね・・・。

 

話を本筋に戻します。この能力が高い人と低い人の間では必ず以下のような論争が起きるそうです。

高い人「この世渡り下手の頑固者が!」

低い人「日和見主義で信頼できねーよ! 」

確かに低い人からみたら、嘘をつけるというのは信用できない大きなマイナスポイントですよね。ではセルフモニタリング能力が高いというのは、倫理的に正しくないのでしょうか?

上述のマーク・スナイダー氏はこの問いに以下のように答えています。

  • セルフモニタリングは「自分の必要性や関心」の為では無く、その場の状況に順応する為の行為である。

つまり自分の利の為ではなく、「周囲の人が楽しんでいるか喜んでいるか」がよく見えるから、その状況に合わせて一番必要とされる役割を演じきれる人が

セルフモニタリング能力が高い=自由特性を持っている人なんですね。

 

例えるならEテレ教育番組で、お兄さんが子供達に

「みんな集まって~、お兄さんのところに集まるんだよ~」(表の声)

「そうそう、滞りなく集まるや否や〇朝鮮のマスゲームの如く理路整然と並ぶんだよ~、お兄さんの手を煩わせるような事があればガチでキレるからね~」(裏の声)

と二つの声を使い分けてるのと一緒ですね😄※違います

 

f:id:greengym:20190710060222j:plain

本日の参考文献はこちら

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

  • 作者:スーザン・ケイン/古草 秀子
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2015年12月18日

 

③まとめと次回予告

やっぱり一回で書き切れませんでした・・・。続きは次回書かせて頂きますのでご了承下さい。

今回の話をさっくりまとめると

  1. 外向型かつ内向型の両方の良いとこ取りをするには「自由特性」を持つこと。
  2. 自由特性とはコアパーソナルプロジェクト(自分が重要視する仕事や、愛情を感じている人々、高く評価している事)の為ならば、普段と真逆の自分を演じきれる特性を持つこと。
  3. 自由特性を持てる人の特徴はセルフモニタリング能力が高い事が挙げられる。
  4. セルフモニタリング能力は自分の必要性の為では無く、周囲の状況に応じて一番適切な役割を演じる能力のこと。

という感じですね。今回は具体的な実用法が無いのですが、考え方の一つとして留めておいて頂ければ、きっと使える時もあると思います。

 

しかし「自由特性」をずっと使い続ければ、弊害は出てしまいます。次回は上手に自由特性と付き合って自分の人生をよりよくするための方法をお伝えしたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう。