ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【危機一髪】ユーモアは会社を救う【人事部のその後】

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。
やっと最近少し涼しくなってきましたね。今日はこの後会社のBBQ大会に参加してきます。基本私はコンビニ食がメインなので、美味しいお肉にありつけるのは有り難い限りです。

いやー楽しみだな!今日はきっと

f:id:greengym:20190914185258j:plain

こんなの焼いて、

 最後は皆で盛り上がってこんな事するんだろうなー※BBQなんてロクに誘われもしない筆者のイメージです。
首から落ちたら文字通りクビだな(笑)

 

・・・まあそんなバカ話はさておき、今日は人事部に来る前の店舗の仲間も来るし、今の部署の人達も総出で参加なので楽しんで来ますよ。面白い事があったらまたネタにさせて頂きます。

そして今回のお話は「ユーモアの重要性」についてです。今の私の部署の近況報告も踏まえて、「人間関係の構築に一番大切な物って何だろう?」ってお話しをしていきたいと思います。

 

 

①揉めに揉めた我が人事部のその後

私の所属している人事部は現在、

『201X年、人事部は核の炎に包まれた。あらゆる生命体は絶滅したかに見えた。しかし、人類は死に絶えてはいなかった!』

 的な『北◯の拳』的な展開になっております。一子相伝暗殺拳を巡って、血で血を洗う戦いを繰り広げてるのです(笑)。

その辺りの詳細はこちらからどうぞ

www.green-gym.net

www.green-gym.net

www.green-gym.net

目茶苦茶簡単に今の状況を説明しますと

  • 人事部は私と私と同職位の男性(A氏)と部下の女性(B子)の計3名
  • B子はA氏と全くソリが合わず、先日退職を申し出てきた

こんな感じです。その後B子ともA氏とも色々話をしました。上に貼った記事で紹介したありとあらゆるテクニックを駆使して、A氏のわがままを叩き潰し、B子に建設的な話を持ちかけました。その甲斐もあって・・・前とあまり変わってません(変わってねーのかい!)。相変わらずA氏とB子は全く会話しないですしね。

でもですよ、恐らくなのですがB子は退職しないと思います。何しろ年末で辞めると言っていたのですが、春先の研修の話とかを頻繁にするようになったし、元々明るい性格だったのですが、明るさを取り戻してきましたからね。

 

いつかは彼女も会社を卒業する時は来るのだと思います。でもそれは前向きな退職(スキルアップや結婚等々)であって欲しいですし、今のまま退職すればこの会社には嫌な思い出しか残らないですからね。
それだけは避けられそうで、まずは一安心しています。何しろB子は新卒入社で、彼女が内定期間中から私はずっと携わっていたので、思い入れもひとしおなのです。

 

f:id:greengym:20190915070238j:plain

②結局何が一番響いたのか

まあ仮初めの平和なのですが、退職騒動は一旦鎮火しています(でも今後どうなるかは分かりません)。このブログをちょいちょい読んで頂いている方はご存じだと思いますが、A氏は社長の隠れ親族で、結局は何をやらかしたところで社長が全身全霊で庇うので、全~部許されちゃうんですよ。
その状況を踏まえた上で、彼の悪行三昧は全部指摘して、B子にも足りない所や会社にいる事で開ける可能性は本当に色々な話をしてきました。

 その中で私なりにですが、何が一番彼女の心を動かしたのか考えて見た所、言動や表情が明るくなってきたのは、たぶんアレの翌日からだなと思うんですよね。
今からその「アレ」についてお話ししたいと思います。

来週に今春入社した新卒のフォローアップ研修があるのですが、その時の打ち合わせの話です。
今回の研修のサブテーマとして「真のポジティブとはどんな人?」っていう課題を出すのですが、それを研修の最後に皆に伝える予定なんですよ。
で、B子から「これって結局どんな人なんですか?」と聞かれたので、私はこう答えました。

「自分を許せる人って事。何かとてつもない失敗をしたとしても、『ああ、こんなアンニュイな俺も可愛いな』って自撮りとかしちゃう人が真のポジティブな人だよって言うつもりだよ」

って言って、既に自撮り済みのアンニュイな私の画像を見せました。

結果これがめっちゃウケた

「48歳の人が自分の事www可愛いとかwwwやめて下さいよもう」
(本当はもうちょっとだけ若いんだけどな・・・)と思いつつも笑いを取れた達成感の方がずっと強かったので、全然OKです。

タイミングとか色々あるのでしょうが、その直前まで凄く真面目な話をしていたのに、そのギャップと、既に自撮り済みという「お前どんだけ自分大好きなんだよ」という謎の準備の良さが、良い具合にハマったのだと思います。

すっごいしょうも無い話ですが、B子の雰囲気が変わってきたのは、この翌日あたりからなんですよ。

つくづく思いました。ユーモアには絶体絶命のピンチを救う力があるなって。
ウチの会社もしょうもない幹部会議とか役員会議やってる時間があったら、落語のDVDとか見て、週に一回落語発表会でもやればいいのにね。

 

f:id:greengym:20190915060220j:plain

③ユーモアの効用

このブログで紹介したあらゆるテクニックを駆使して、色々なメッセージを彼女には伝えてきたのですが、結局自撮りの話が一番響いたようです(笑)。

でも私は心底満足してますよ。どんな形であれ、人の人生を1ミリでも良い方向に動かせたんだから。笑いを取るのが好きで本当良かった。

ユーモアがある世界というのは、何も芸人の世界に限らずビジネスの場でも大変プラスに働く事は科学世界では明らかになっています。笑わせる事が好きな人が多い数だけ、クリエイティビティと多様性がある企業らしいですよ。

これからインターンシップをする就活生や転職を考えている方は、その企業にユーモアがどれくらい飛び交っているかを、よく見ることをおすすめします。そのまま会社の華やかさや自由と直結しているので、変にIR推移とか調べるより余程有効ですよ。

そしてユーモアには、上述緑字の他にもう一つ大きな力が宿っていると私は思っています。それは何かというと
「笑わせたい!」って思うと、どこまでも頑張れるんですよ
「ウケたい」「笑いを取りたい」と言い換えてもOKです。

因みに私、陰キャのくせにこの欲求だけは人の何倍も強いと思ってます。
あらゆる才能に見放された私ですが、
「人を笑わせるのが大大大好き※実際に面白いわけでは無い
なのは、神様から授かった唯一の才能と思って、いい歳になった今でも研鑽を怠りません※仕事を研鑽すればいいのにね
だから友達からもよく言われますもん、

「お前のギャグって打率は低いけど・・・その、なんて言うか・・・・長打力も無いよな」
それ面白くないだけじゃねーか!!と憤慨しつつも、今日もまた新しいネタを探しつつ漫画を読みふけるのです。「百回ボケれば一回くらいだったらウケるかも」ってドキドキしながらね。

f:id:greengym:20190915064322j:plain

 

④最後に

いかがでしたでしょうか。今回は実体験を交えつつ、ユーモアの重要性をご紹介しました。これは何かの根拠がある訳ではないのですが、笑わせたいという感情と人の役に立ちたいという感情は、どこか繋がってるんだと思います。

幸い私は人を笑わせるのも、誰かの役に立つのも大好きなので、このつまらないブログも、いつかどこかで誰かをクスリとでも笑顔にできれば嬉しいなと思いつつ、当分こんなノリで書き続けると思います。お暇な方は今後もお付き合いよろしくお願いします。

 

という訳で今回はこのくらいにしてBBQに行ってきます。楽しみだな、きっとこんな感じなんだろうな

f:id:greengym:20190915065152j:plain

リア充体験が少ない故、あくまで筆者のイメージです(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。