ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【食事量の目安】良く食べる人と食べない人の特徴【良い点・悪い点】

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。
21日からお休みを頂いていた訳ですが、休みなんてあっという間ですね。
もう明日には職場に帰らなきゃいけないんですから。でも明後日からまた東京でインターンシップ生の社会見学という名のおもてなしツアーの下見に行くので、今週は楽しい事尽くしです。

そのインターンシップ生のツアー予定聞きます?

初日

  • 昼~東京湾のクルーズレストラン
  • 午後~夕方 ジブリ美術館
  • 夕方~夜 脱出ゲーム
  • 夜~忍者屋敷的なところでディナー
  • 宿泊施設 変なホテル世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定。)

2日目

  • 午前中~昼 ジョイポリスでキャッキャウフフ
  • 昼~午後 新幹線の掃除見学ツアー
  • 帰宅

・・・とまあ若干の社会見学要素も交えながら、実質ただの遊びです。勿論タダで。

中には内定者でもなんでもないインターンシップ生に、ハワイ旅行とか行かせる企業も普っ通~にあるのが、今の学生採用の実態なのです。

ここまで特定の生物が持てはやされるのは「生類憐れみの令」以来ではないでしょうか(笑)。

かくいう私も下見を楽しみにはしてるのですが、最近すっかり食が細くなったので、食べてる途中で
下呂温泉しませんように」
って結構マジで心配してます(笑)。

それではここから今日の本題に入りたいと思いますが、「食は太い方が良いのか細い方が良いのか問題」についてお話したいと思います。

私、昔は出たものはなんでも食べる超健康優良男子だったんですよ。でもその時はパチンコ店の現場でバリバリ働いていた時期で、毎日走り回ってるわ、ガラの悪いお客様が暴れてるわで、物理的な体力がないとぶっ倒れてしまうから、いくらでも食べれたんですよね。

でも今は違います。現場業務から本部業務になって、「削られるのは身体では無く精神」です。
毎日同僚に陰口を言いふらされ、部下もそいつに精神的にやられ、しかもその同僚は社長の隠れ親族だから、何やってもOK。そんな状況で自分だけでは無く大切な人達を守っていくというのは、並大抵の精神力というか、ちょっとイカれてる位の図太さを身につけないとやっていけない訳です。

それを身につける為に睡眠時間から食生活まで、当時と根本的に変えてみたのですが、結果としては変えてみて良かったなという状況になっています。 

そういう訳で今回は

  • 食が太い人と細い人のメリットデメリット
  • 私が大食いキャラを何故辞めたか
  • これは害しかない!駄目な食事

などなどをお伝えして、楽しく食事をとって頂けるような情報をお伝えしたいと思います。 

 

f:id:greengym:20190924111136j:plain

 

①食が太い人と細い人のメリット・デメリット

さてそれでは表題の件からまずは検証していきましょう。一応私20代~30代後半くらいまでは人からは「よく食べる」キャラで通っていましたので、食が太い人も細い人も両方の気持ちは分かるつもりです。それらを踏まえてお伝えしますね。

 

 

①-1.食が太い人の特徴

「メリット、デメリット」で分けるとなんか文章として味気なかったので、とりあえず特徴をブワーッと挙げます。

  • 食事や飲み会の誘いが増える
  • 喜怒哀楽に素直になる
  • 人脈は広がるので仕事はしやすくなる
  • 物理的な体力は向上する
  • 深い思索が苦手(思考の大半が空腹感や満腹感に持っていかれる)
  • 「今日は飲むぞー!」って勢いでカレー屋に行ける
  • ミートテックを常時着用
  • カロリーハーフのマヨネーズを見たら「普通のマヨの倍かけられる」と喜んでる

・・・いつの間にか「よく食べる人」じゃなくて「デブの特徴」になってましたね(笑)。良く食べられる事の最大のメリットは「人脈が広がる」これに尽きると思います。私は現在の部署で、その気になれば確実に良い人脈が作れそうな部署や立ち位置にいますが、確実に十数年前の方が知り合いとか伝となる人は多かったですからね。

そしてこれは私の妄想かもしれませんが、女性にも人気があったような気がします。※結局気のせいでした
やっぱり何でも美味しそうに食べる人は最強ですよ。

 

そしてよく食べる人の最大のデメリットですが、「デブになる」・・・ではありません。上述4番目の「深い思索が苦手」になる事です。これはどっちも経験してる私だからわかるのですが、空腹感と満腹感から解放されると人生で集中できる時間が3倍くらい変わってくると思います。
これが分かってから、もう飯に時間割くのが嫌になっちゃいました。※後述しますがこういう奴は絶対的にモテません(笑)

 

①-2.食が細い人の特徴

それでは続きまして食が細い人の特徴です。

  • 人脈は自然と薄くなる
  • 満腹時の気持ち悪さが本気で怖い
  • 女性には絶対的にモテなくなる
  • 「デブカン(debkan)、デブまっしぐら」だけは回避できる
  • 集中力は3倍増(満腹感や空腹感から解放されるため)
  • 精神的な持久力は確実に向上する

食事という人間関係の構築には欠かせないアイテムを放棄するわけですから、外向性は確実に低くなります。あと女には絶対もてないっす(笑)。
そりゃそうだよね、出張とか行って
「課長、おすすめの店とか教えて下さいよ」
って聞かれたら

セブンイレブンのパリパリサラダかな。あれ一食で一日の野菜の必要摂取量の半分を採ることができるんだ。ベビースターと野菜をマッチングさせた斬新さが意外な程に食欲を掻き立て、その様は舌の上でさながらワーグナーの旋律が如き重厚な深みを醸しだ「あーっあの店美味しそう!!」

・・・と私の語りというか、存在が全て無かった事にされる訳です(涙)

f:id:greengym:20190924111751j:plain
 

②何故大食いキャラを辞めたのか

やっぱり食に関する知識や仲間が減るのは、社会人としては結構致命傷です。
それら様々なデメリットを背負ってでも、私が食事の量を制限した理由はただ一つ。
どこまでも深く深く考えられる人間になりたかったからです。
外向性が向上すれば、確かに仕事も進めやすくなるし、仲間も増えて楽しいんですよ。

 

でもね、本当に考え抜いてリスクを負って逆風を突っ切らなければいけないようなトラブルに対峙してしまえば、上っ面の仲間が増えたって決して解決できません。
ある程度の職位になった時にそれに気づいて、しかも似たような職位の人達は、自分に爆弾が降りかからないように逃げ回ってただけなんですよね。「これじゃアカン!」と思って、仕事の取り組み方もそうだし、日々の睡眠から食事から朝の活動から全部見直した結果、「食べ過ぎはダメ、絶対!」と友達も人脈も狭まる路線を選んだ訳です。

 

その代わりという訳ではありませんが、空腹感と満腹感から開放される素晴らしさは凄かったです。絶対今まで考えつかなかったような時間の使い方ができるようになったし、苦手としていた人とのディベートに簡単に勝てるようになったし、何より今までだったら空気を読んで、自己保身に走ってしまいそうな所で、一歩踏み出せる勇気みたいなものが、集中力が増した事でできるようになりました。

 

たぶん自分がどんな環境に置かれているかで、必要な行動って変わってくるのだと思います。ブルーカラーで体力勝負の環境ならば、よく食べてよく寝て上手いこと性欲も満たして(笑)、そんな武勇伝を肴にして、同僚と毎日楽しく食べたり飲んだりするのが、一番の会社貢献なのでしょう。

そして今の私のように色々な部分が歪んでいる環境で、高いモティベーションで働いていく為には、「常に考え抜く」事ができるような環境構築が必要になるのだと思います。

あっ、後私が大食いキャラを辞めたもう一つのありますよ

別にいっぱい食べたってモテないっす(笑)

やっぱり包容力とか、押しの強さとか色々持ってないとね・・・

 

 

③最後に

いかがでしたでしょうか。結論としては、

「今の職場環境に応じて自分の食生活も柔軟に変えましょうね」

って事をお伝えしたい記事でございました。あといっぱい食べる方でもポテトチップス、ケーキ等々の加工食品の量を控えるだけでも、空腹感の地獄から脱却できるそうですよ。あれらの食品は世界中の科学者が集まって

「どうすれば、もっと人の食欲を掻き立てられるのか」
「どうすれば、食べる人にもっと中毒性を与えられるのか」ぐへへ
って事だけを研究し尽くして作られた食べ物ですからね。どれだけ食べても一瞬でお腹が空くという、売り手からしたら夢のような、買い手からしたら悪魔のような食べ物な訳です。

だからそういう食べ物と上手にお付き合いして、楽しく食べて頂ければいいと思います。決してまかり間違えても数多の食レポブロガーさんを敵に回すつもりなど毛頭ございません。わんわん服従のポーズ中

f:id:greengym:20190924104951j:plain

「おまえそういう逆風を突っ切る集中力が欲しかったんちゃうんか!」

というツッコミだけはご勘弁を。私は避けられるトラブルならば、どこまでも避け続けたい小市民なのです。

それでは今回はこれくらいに致します。最後までお付き合い頂きありがとうございました。