ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【人間関係作り】今の職場が本当に辛い時、最初に変えるものとは?

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。
最近は前向きな記事ばかり書いていたので、久しぶりに後ろ向きというか、社会人のリアルを生々しく書こうかなと思ってます。

皆さんは、「今いる環境が息苦しくて仕方無い」、「もう何らかの変化を起こさなければ耐えられない」という時にどういう選択をしますか?
おそらくは

  1. 転職、部署異動による環境の変化
  2. 全てを傍観して、ただお金を稼ぐためだと割り切る
  3. 何とか今いる環境で活路を見出す
  4. 「周りを自分のお気に入りで固める」等して、周囲の環境を変える。

たぶんこんな所ですよね。選択肢の可能性として一番多そうな順番に書いてみました。
1番と2番でたぶん70%くらい、3番が25%くらい、そして4番は5%もいるかどうかじゃないでしょうか。そもそも4番の選択ができる人なんて、本当に限られた一握りの人達だけですからね。

でもできるなら3番の選択が、自分にとっても周りにとっても一番良いですよね。やっぱり転職とかは、「自分のステップアップの準備が整った」とか、ポジティブな状況の時に行いたいものです。

 

そこで今回はできるだけ3番の選択をできるような考え方を、今の私の部署の超絶生々しい且つおどろおどろしい状況も交えて、お伝えしたいと思います。

 

 

f:id:greengym:20190619222723j:plain

①今の私の部署の状況

さてここで一旦話題を変えて、今私の部署は深刻なコミュニケーション不全に陥っております。状況を箇条書きするとこんな感じなのです

  • 人事部は私と私の同僚(A氏)と女性の部下(B子)の3名。
  • A氏とB子はもはや口を聞く事も無いくらい、修復不可能な関係に陥っている。
  • A氏は仕事がマジで冗談抜きで何もできない。
  • そうなると必然的にB子は私にしか仕事の確認もしてこないのでA氏はやる事が一日中何も無くなってしまう。いや、こうなる前からやる事ないのですが。

そこでA氏は必死こいて「現状を変えるための選択4番」で、自分のお気に入り(C子)を人事部に入れようとしているのです。因みにA氏は限られた人しかできない4番を実現できる、「社長の隠れ親族」です。

別にそれならそれで私は構わないのですが、その場合B子が退職すると言っているんですよ(A氏が呼ぼうとしているC子が、B子と決定的に仲が悪いため)。


B子は私が人事に来て最初の年に採用して、内定時代から面倒見てきた部下なので、何とかしてやりたい気持ちで、色々庇ってはいるのですが・・・

正~直に言うと、どいつもこいつも面倒くせえな本当に・・・
マジでちょっとだけお互いの自我を抑えて、最低限のコミュニケーションを取っていけばそれで全部解決なのに、A氏はA氏で

「俺のいう事を聞く人間を入れないと俺の思うとおりの人事が出来上がらない」

とか、いやそれは経営者のセリフだろ。なんでお前の思うとおりの人事にならなきゃなんねーの?

B子はB子で

「C子はもう同じ空気を吸う自体が無理なので、C子が来るなら絶対辞めます」

マジか!?C子は一酸化炭素でも吐き出してるのか?いい大人なんだから、そんなに自我丸出しで生きてたら、この先の人生大分辛いよ。

 

・・・と長々書いてしまいましたが、こんな状況な訳です。この二人に言いたいのは

「与えられた境遇で素直に生きようぜ」

なんですよ。素直に生きてりゃ良い状況も悪い状況もないんですよね。そこにあるのは唯々一生懸命生きる「場所」があるだけなんですけど・・・
ま~あそんな話、一切伝わらないですよ(笑)。

でもね、思うのはB子は何か悪さするわけでもないし、誰よりも仕事には真摯に取り組むし、ぶっちゃけちゃうと今期の新卒採用者を獲得したのは、全部B子の力なんですよ。私に言わせれば、そんな部下を使いこなせない上司が絶対的に悪いので、何とかB子が残る方向は模索したいと思ってます。

f:id:greengym:20191019065340j:plain



②犯人捜し本能

それではこの状況を打開できる方法を考えてみましょうか。

上述のような状況になっているのは、今の状況を変える方法を「人を入れ替える事」に求めているからだと思います。A氏はB子が悪いからC子を呼んで状況を変えようとしているし、私もB子も「お前(A氏)が出てけよ」と心から思ってしまってます。もっと言うと、私はここまでA氏を甘やかしまくってる社長が諸悪の根源だと思ってますが・・・


こういう状況が良くないときに、単純明快な理由(誰かの所為)にしたくなる事を犯人探し本能と言います。

私達はこの本能のせいで、個人や集団が実際より影響力があると勘違いしてしまいます。例えば飛行機事故を睡眠不足のパイロットの所為にしても、次の事故は防げません。次の事故を防ぐには、「何故パイロットがウトウトしてしまったか」を探らなければいけないのです。

犯人を捜すヒマがあったらそのシステムに注目しましょう。誰かがわざと仕掛けなくても、悪いことは起きるものなのです。その状況を生み出した、絡み合った複数の原因やシステムを理解することに注力しなければ、世界は変えられません。

 

ついでに言うと、物事が上手くいっているときに「ヒーロー探し」をするのも良くないそうです。参考文献から引用させてもらうと・・・

 人類の成功はたいてい力のある偉大なリーダーのおかげとされ、普通の人たちはその陰に隠れてしまう。でもわたしは、普通の人を讃えたい。世界の発展に貢献してきた名もなきヒーローを讃えて、パレードをしようじゃないか。

ハンス・ロスリング; オーラ・ロスリング; アンナ・ロスリング・ロンランド. FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 (Kindle の位置No.3350-3355). 日経BP社. Kindle 版.

今、電気が当たり前のように普及して、寒ければ暖が取れますが、それはエジソンのお陰というより、インフラを整えてくれた沢山の人達の力だっていう事ですね。エジソンがいなくても、いつか誰かが電気を発明するのは間違いないですから。

状況が良いときも悪いときも、特定の一個人や一集団に原因があるのではなく、その背景にあるシステムが原因と考える習慣を持ちたいですね。

 

f:id:greengym:20191019065549j:plain

 

 

③今の自分にできる事

という事を皆さんに発信する体で、自分に言い聞かせている訳ですが、正直私が誰に一番ムカついているかと言ったら、他ならぬ自分ですからね。究極の目標は「世界を救う」とか以前宣ってたのに、人一人救えていないし、他人の所為にしちゃってるし・・・

※その時の記事です

www.green-gym.net


私、ナルシスト自分大好き人間なのですが、今のままでは自己評価が100点から、99.8点になってしまいそうです※図太え~(笑)

そこで、今の人事のコミュニケーション不全の原因と、解決のための考察をまずはまとめましょう。

  1. B子は全ての仕事の確認を私にしか取ってこない。A氏はそれも面白くないと思っている。
  2. 要はA氏のプライドを維持させつつ、B子が抱えてる仕事や進めてる事を彼が知ることができれば良い
  3. A氏の駄目さ加減を何とかすれば一番良いのだが、彼の義兄である社長があそこまで庇い続けるのだから、我々も知り得ない複雑な事情はあるのだろう。だから今はA氏の能力や人格には触れない。

私やB子に足りないのは、3番なのだと思います。彼の人格を変えるか、配置の転換を求めてばかりで、その奥の仕組みを理解しようとしてないのでしょうね・・・

ただ、その部分を社長が明かすことは、絶対にないのでしょう。であればA氏への変化を求めるのはまずはやめて、1番と2番に注力すべきなのでしょう。

それでよくよく考えてみたら、

あれ?人事部って業務日報みたいのないな?

って気付きました(๑´ڡ`๑)てへぺロ♡

A氏が来るまでの人事部はマジで平和で、日々の雑談の中であらゆる情報共有ができたので、本当に必要なかったんですよ。

やっぱりダメですね犯人捜し本能に囚われると。こんな単純な事さえ見えなくなるんだから・・・

と、いう訳で早速週明けから始めます。

 

今回の参考文献はこちら

FACTFULNESS(ファクトフルネス)

FACTFULNESS(ファクトフルネス)

  • 作者:ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング
  • 出版社:日経BP
  • 発売日: 2019年01月12日

 

f:id:greengym:20190912062348j:plain

④最後に

という訳でなんかダラダラ書いてしまいましたが、簡単に言えば

「誰かの所為にしてるヒマがあったら、そうさせてるシステムを疑え」
という事でございます。
・・・私つくづく思うのですが、もうA氏とは前世で絶対何かあった、切っても切れない腐れ縁なんですよ。たぶん今の状況から逃げても、巡り巡って似たような人物が私の前に現れるんでしょうね。彼はこれからも隙あらば私の背中を刺してくると思いますが、ここでしっかり向き合って今の状況を改善できれば、私にとっても良いことですし、何よりA氏にとっても大きな成長に繋がると思います。
 
つまりですよ。本気で向き合うならばいっそ彼と結婚してしまえば良いのかなと。
ドイツとかそういうのアリらしいし・・・。※綺麗な感じで締めると見せかけて己の癖(へき)を晒すスタイル(笑)
いやいや嘘ですからね!確かにいい歳こいて独身ですけども!
 
皆さんももし身近に天敵のような存在がいたら、「前世の宿題なんだな」くらいの気持ちで、アサガオの観察日記を書くくらいの気持ちで、気楽~に取り組んでみると、いいと思います。
それでは今回はここまでです。長文になりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。