ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【時間の有効活用】隙間時間をどこまで削れるか【メンタルコントロール】

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。

昨日は東京へ人事セミナーの為に出張してきたのですが、正直言って私、このセミナーというものには昔から疑問を感じております。

勿論行かせてもらうのはありがたいんですよ。どうでもいい人間にセミナーなんて行かせる程ぬるい会社ではありませんから。

でもね、どうも

「緑字の大義名分に甘えて、ただ遊びに行ってるだけじゃねーの?」

って管理職の人が多過ぎる気がしてならないんですよ。なんだかんだ言っても13年もいる会社ですから、何かの恩は返したいんですよね…。そこで私は考えました!

「そうだ、移動中にブログを書いてしまおう!」※いや仕事で恩を返せ(笑)

一応仕事にもプラス効果はあるんですよ。未経験の事に挑戦する事で一日中集中力を保っていられるとかね。少なくとも新幹線でずっとボケーッとしてるよりは、遙かに生産的だとは思います。

 

という事で、今回は「隙間の時間をいかにして埋めていくか」について掘り下げてみたいと思います。
「時は金なり」なんて言葉がありますが、今回の参考文献の作者、堀江貴文さん曰わく「タイム イズ ライフ」時は命也、だそうです。なんかカイジに出てくる利根川さんみたいですよね(笑)。

時間が命より重いかは分かりませんが、私も「今一番欲しいものは?」と聞かれたら、迷わず「時間!!!」と答えます。
今回はテクニック的な事よりは、心構え的なお話しになると思いますが、結局「時間」というものに対して、どう向き合うかが肝心なので知っておいて損はない情報です。どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

 

ちなみに時間管理のテクニック的な記事も以前書いたのでよろしかったらご覧下さい。

www.green-gym.net

www.green-gym.net


 

利根川氏。本当はこんなキャラじゃないです(笑)

エーリカ推しな利根川

引用元 https://www.pixiv.net/artworks/77110685

  

①多忙と暇は同じこと

それではまず一つ目です。よく「忙しい」的なニュアンスの発言が口癖になってる人いますよね。

「やっべー明日会議の後、◯◯さんと会食があって、明後日は朝から出張で全っ然自分の時間ないわー、まじやっべーわー」

こんな極端な言い方しなくても

「最近ずっとバタバタしてまして・・・」

が口癖の人もこれと同義です※まずいこれは俺しょっちゅう使う(汗)
これらの人に言えるのは、時間を埋める為に仕事してるんですよ。
例えばちょっと嬉しそうに青字の発言してる人に

「明日の会議はWEB会議で済ませられないんすか?」

「◯◯さんとの会食で、次に何に繋げてくんですか?」

「明後日の出張って結局実働何時間なんですか?」

 なんて聞こうものなら、もう喫煙室(休憩室)はあなたの悪口で大炎上祭りです(笑)。そりゃそうですよね、目的は忙しいと思い込む(もしくは他人から見て『忙しそう』と思って貰う)事であり、効率とか実益なんてなんの興味もないんですから。

結局自分で忙しいアピールしている自称多忙な人というのは、「暇」なんです。朝から晩までスケジュールでびっしり埋めつつも、心のどこかで退屈しきっている。退屈している自分を誤魔化す為に、また明日も生産性の無い仕事で埋め尽くしていく。


・・・これって暇だからNetflix見て時間潰してる人や、暇だから好きでもない彼氏や彼女と無理矢理デートして満たされたフリをしてる人達と、どこが違うんでしょうね。
因みに「好きでもない~」の問題定義に、強めの私怨を感じる方・・・よく分かりましたね♥※当たってんのかよ!

そんな話はさておき、「多忙=暇」と肝に銘じておきましょう。どんなに忙しかろうと、そこに自分の心が躍るような情熱がなければ、自宅で毎日FPSしてる中高年ニートの方々と一緒です。いやガチ勢だったらFPSに明け暮れる人達の方が幸せかも。

もし「多忙なのに心の中が冷めきってる」という人がいたら、寝る前にこう問いかけて下さい。

  • 自分の意志で行動してる時間(何も考えずに惰性や習慣で動いている以外の時間)が今日は1時間でも作れていたのか?
  • 今日やっていた事を全て他の人がやったとして、自分はそれを埋められるだけの「やりたいこと」を持っているのか?

そう考えると、今まで出張という名の暇つぶしだった時間も、

「やっばい、この移動時間を無駄に使って良いのかな」
「この講義の内容、ガチでメモを取って、帰ってからしっかり引き継ぎすれば、明日からの職場の雰囲気も良くなるんじゃないか」

とか、「ほんの少しでも自分の力で世界を良い方向に変えられた」「昨日より成長できた」という、自己肯定感を得られる時間に変身するはずです。

 

f:id:greengym:20191025091341j:plain

 

②反芻(はんすう)思考からの脱却

 それでは二つ目に行きましょう。反芻とは馬とか牛が口の中でモチョモチョするあれの事です。では皆さん、アイスブレイクで一緒にやってみましょう。大丈夫、恥ずかしがることはありません。せーの!・・・プフーッ、ちょっと何やってんすか(笑)?※会社で敵を作りやすい真因が判明

図らずも私の社内での評判を露呈してしまいましたが、一旦置いといて話を戻します。要は繰り返し同じ事を考えてしまう事を反芻思考と言います。
不愉快なやり取りや不快な感情を、頭の中で繰り返し再現して最早言われてもいない事や、起きてもいない事に激しい恐怖や怒りの感情を覚えてしまうんですね。

この反芻思考、我々の命の次に大切な「時間」を奪う最大の戦犯かも知れません。
この思考から脱却するには、充実とか幸福の定義を見直す必要が出てきます。

反芻思考に囚われやすい人は、得てして真面目な方が多いです。「地道に努力していれば今は辛くてもきっといつかは・・・」みたいなね。

その考え方は間違えていないのですが、そこでもう一掘り考えて欲しいんですよ。

「辛いと思ってる現段階で、もう幸せなのでは?」と。

幸福は努力や苦労を積み上げた末に手に入れられる点ではなく、日々あらゆる時間の中に横たわっている線なのです。
つまりグーっと我慢を重ねてある日ポンッと「幸せになる」のではなく私達はいつでも「幸せである」事ができるんですね。

考えてみて下さい。もしあなたが真面目に頑張ってるのに、全然報われない。ずる賢い奴らばっかりいい目を見て・・・。そこから悔しさとか嫉妬とか様々な反芻思考に襲われてるとしたら、それは本当に勿体ない。

調子いい奴らだったら、絶対社内カーストの低い人達にぶん投げてる困難な仕事を、あなたは今体験出来てるんだから。しかも逃げ出さずに困難を受け止めてるんだから。そういうの見てる人って必ずいますよ。それだけは断言できます!まだあなたが気付いていないだけです。

反芻思考の根幹って、大概楽をしてる人達への嫉妬ですから、この思考から抜け出せなくなったらこう思えばいいんです。

  • あんな奴らになりたいか?
  • 自分に子供がいたらあんな大人になってほしいか?

それを考えて、気持ちがスッと落ち着いたらしめたもの。あなたは今十分幸せなんですよ。長いものに巻かれず、責任から逃げ出さず、貴重な体験をしてるんだから。

そう考えられるようになれば、不思議と辛かった仕事も楽しくなってくるし、時間の効率も冗談抜きで10倍以上になってきますよ。

 

f:id:greengym:20191025091653j:plain

本日の参考文献はこちら

時間革命

時間革命

 

③最後に

という訳で、今回は心構え的な話がメインになってしまいましたが、考え方一つで時間は無限に作り出せるというお話しでした。
「全てスマホで記事を書く」訳にはいきませんでしたが、7割くらいは新幹線の中で書けました。こんな小さな事でもささやかな時間短縮ですな。

因みに見出し②番の後半で、辛い環境に対しての受け止め方的な話をしましたが、もしそれでも辛い状況から抜け出せなかった場合の、究極の時間の作り方を教えます。

やめちゃえばいいんすよいやホントに。

あなたの魅力を理解できないアホな上司と、低俗な奴らの掃きだめみたいな会社だったな、いやいや貴重な人生経験だったなと、プラスに考えてさっさと辞めてしまいましょう。
大事なのは、一回でも良いから「今もしかしたら幸せなのかも」と挑戦してみる事ですからね。それで環境が変わらなければ、そんなあなたの挑戦を気づけない会社が悪い!

結局どんな事でも、自分の意志で考えて自分の意志で行動する事が、究極の時間の捻出になるのです。色々宣いましたが、言いたいのはこの一言だけです。

そう考えると、私がいい歳して独身なのもどう考えても日本が悪いですね、社会が悪いのですね。オレワルクナイ。

最後に漬物石くらいでかい一石を投じて締めちゃいました(笑)。しょうもない話にお付き合い頂き、ありがとうございました。