ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【先延ばしの正体③】やる気を起こしたい時はムチを、やる気を継続したいときはアメを

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。
実は昨日革靴を買ってみたんですよ。人生最高値の(といっても1万円ちょっとですが・・・)。本革の靴とか買ってしまったので、ついでに靴磨きセットも買っちゃいました。

今までやっすい靴を履きつぶしてた私が、「なんで急に?」って話なんですが、それは今携わっている「新卒採用」の仕事の変化ですね。

新卒採用では「合同企業説明会」といって、でっかいホールに100社くらいの企業がブースを作って、学生と接触するイベントがあります。そこで学生に自社の良さをアピールして、今度は個別企業説明会という、自社で開催する説明会にきてもらうようプレゼンするわけですが・・・

「これもう、実質ナンパだな」

という状態なんですよ。数年前まではここまで企業もグイグイ学生に迫ってなかったんですけどね。今はもうなりふり構わずです。いい歳こいたおっさんが

「ちょっとだけでいいから座ってってよ、ちょっとだけ、先っちょだけ、ほんと先っちょだけだから!」

(こんな所で下ネタ!?)ってテンションで学生を勧誘してる訳です。しかも女子学生ばっかり声かけて。あれはさすがに痛い。同じおっさんとして庇ってあげたいけど、ちょっと痛すぎる。※いやむしろ性癖なのか(笑)

当然学生は逃げてく訳ですが、なんか「ナイス爪痕!」みたいな感じで、仲間内で健闘を称えてるんですよ。

(いやそれ爪痕ちゃうわ傷跡や!絶対あんたの今際の際の走馬灯で、今の下ネタ出てきちゃうよ)

と、そのおっさんの臨終シーンを勝手に思い描いていたのです。
上からの圧力か、そういう癖で好んで言ってるのか知らんけど、俺はどんなに圧力かけられても、あんなスタンスで学生勧誘するのは絶対嫌っすわ!

・・・と思って、年相応の安心感とか身なりとかで勝負しようと、靴を買ってきたわけです。まあそんな所まで見もしないかもだけど、自分自身に対してのキャラ付けです。「俺はどうぶつの森の『とたけけ』キャラでいくぞ!」
本能(衝動性)に言い聞かせる為の買い物ですね。

という訳で今回は「先延ばしの正体第3回」です。前回人間の本能を司る「衝動性」が、人類が生き延びるためにいかに大切だったかという話をしました。

結局今私達がいるのは、衝動性のお陰なので、この力と上手く共存して生きていかないといつまでも先延ばしの性格は直らないし、集中力も持続できない訳です。

そこで今回は衝動性を上手く操る為のテクニックをご紹介したいと思います。

 

※先延ばしシリーズの記事です。良かったらご覧下さい。

www.green-gym.net

www.green-gym.net

www.green-gym.net

とたけけどうぶつの森で毎週土曜日にライブを開くストリートミュージシャンスナフキンみたいな存在です。ただこやつも「どうぶつ森の世界観で唯一の全裸キャラ」という、偏った性癖を持ってる疑惑があります(笑)

f:id:greengym:20191126185048j:plain

参照URL:https://www.pixiv.net/artworks/1955266

 

 

①プレコミットメント戦略

古代ギリシャ文学「オデュッセイア」では、主人公オデュッセウスが祖国に帰る途中で、美しい歌声を持つ美しき人魚セイレーンに、めっちゃ誘惑されます。セイレーンの美しい歌声を聞くと船乗りは岩礁に駆けつけて遭難し、必ず命を落としてしまうとか・・・。

ただ主人公は事前に別の女神からその話を聞いていたので、部下には耳栓をさせ、自分はマストに体を縛り付けて、セイレーンの誘惑に対策を打ったそうです。

それらの甲斐あって、無事祖国に帰れた訳ですが、この物語から我々は先延ばしの対策法を学べるわけです。

強力な誘惑が待ってると事前にわかっていれば、オデュッセウスのように誘惑を跳ねのける為に自分を拘束する対策を打っておけばいいのです。これをプレコミットメント(事前の自己拘束)戦略といいます。


今回はプレコミット戦略の代表的な方法を2つご紹介いたします。

基本的には2つとも「屈したら罰が待ってるよ」的なネガティブなモチベーションです。でも何かを成し遂げたい時の考え方としては

  • やる気が出ない自分をスタートラインに立たせるためには、立たなければペナルティを課すネガティブなモチベーション
  • スタートラインに立った自分を長時間集中させるには、褒美を課すポジティブなモチベーション

このようにアメと鞭をうまく使い分けて、衝動性をコントロールするのが良いと思います。

 

f:id:greengym:20191126211129j:plain


 

②退路を断って自分を縛る

これは「肉を切らせて骨を断つ」と同義ですね。小説家ビクトル・ユゴーは退路を断つために書斎で全裸になって使用人に服を渡し、予め言い渡した時間になるまで服を隠させたそうです。正に今の私の様に!

いや嘘ですからね嘘、これ以上私の全裸キャラ化が進んでも困ります(笑)。

このように決死の覚悟を持って退路を断てば、そりゃあ先延ばしもなくなる訳ですが、ここからが大変重要です。プレコミットメントは一人では非常に達成が難しいのです。

なのでオデュッセウスを縛り付けた船乗り然り、ビクトル・ユゴー嬉々として脱いだ服を隠してくれた使用人然り、退路を断つ為に第三者を必ず介入させて下さい。

 

とある企業では、オンラインポルノの閲覧時間を減らしたい人のために、アクセス履歴をすべて本人の定めた「責任パートナー」(友達でも配偶者でもいいし、教会の牧師でもOK)に電子メールで送信するという、鬼畜の所業サービスを行っているそうですが、これが大人気だとか。

「そんな決死の覚悟があれば、そもそも先延ばしとかしないでしょ?」

って思うのは、私がこの制度を人並み以上に重罰に感じてるから?(笑)


そんな話はさておき、この方法は一度決めたら正当な理由があってもそれを回避できない所がミソなのです。人は選択肢を持たせれば、誘惑のままに行動する道をみつけてしまうのだから、リスクを負って退路を断つ事に意義があるのです。

 

③潜在感作法

それでは二つ目のプレコミットメント戦略です。個人的にはこれはメッチャ有効ですよ。潜在感作法とは衝動性が魅力を感じそうなものに、ケチをつける事です。そして最強のケチの付け方は、先延ばしの誘惑に負けた場合に起きる最悪のシナリオを、思い描くことです。

参考文献に見事なまでの最悪のシナリオ例があったので、ちょっと引用します。結構長文なので読み飛ばしてもOKですよ。

思い浮かべてほしい。 あなたは、いま大事なプレゼンの準備を先延ばし したところだ。 まだ時間がたっぷりあると思ったのだ。かわりに、ネットサーフィンをしたり、家でテレビを見たりして過ごしている。やがて、これ以上先延ばしできなくなり、あなたは渋々課題に取りかかる。ところが、いざ作業を始めようとすると、急に激しい頭痛に襲われる。たっぷり 時間を与えられていた以上、頭痛を理由に締め切り延長を願い出れば、怠け者だと思われるか、無能だと思われるかのどちらかだ。やむなく、あなたは課題に取りかかるが、 頭痛はますます激しくなるばかり。 目の奥をナイフでえぐられているみたいに痛い。しかも、耐えがたい苦痛に耐えながら作業しているのに、ろくな成果を生み出せない。そのうちにあまりの 痛みに涙がこぼれてきて、鎮痛剤を飲む。すると薬の影響で眠くなり、結局、寝てしまう。目が覚めたときはもう朝。遅刻だ。職場に着くと、同僚 が会議室に集まっている。あなたのプレゼンを待っていたのだ。たまたま そばを通りかかった社長も、飛び入りでプレゼンを聞くことになった。遅れて会議室に飛び込んだあなたは、そのままホワイトボードの前に立たさ れる。みんなが待っている。あなたは、頭痛のせいでなにも準備できなかったのだと、たどたどしく説明する。馬鹿同然だ。長い沈黙が流れる。やがて、誰かが小馬鹿にしたように鼻で笑い、関わりになりたくないとばかりに同僚たちが視線をそらせる。あとで、上司に言い渡される。「 あなたを昇進させようと思っていたけれど、とんでもないわ。 辞めてもらいます。 あなたのしたことは許されません」。会議の出席者の一人が あなた の惨めなプレゼンを携帯電話で録画していて、それをYouTubeに投稿する。 あなたは世界中の笑い者だ。 同じ業界のほかの会社に転職しようにも、どの会社も相手にしてくれない。あなたのキャリアはおしまいだ。

 

ピアーズ・スティール. ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか (Kindle の位置No.3248-3264). 株式会社CCCメディアハウス. Kindle 版.

全然読み飛ばしてOKなのですが、大人数を前にしてのプレゼン経験がある人からすると、身の毛もよだつような最悪のシナリオが描かれています。シナリオが大げさである程、効果は絶大となりますよ。

 

この項で肝に銘じておいて欲しいのは、締め切りギリギリで取りかかればいいと思っていても、その時健康な状態とは限らないという事です。それに大抵の仕事は自分が見積もっている以上に時間がかかります。

でもいざ取りかかろうとすると、そんな戒めもあっという間に忘れて、セイレーンの歌声に聞き入ってしまうのが人間です。

「未来の自分は自分が思っている程、賢くもないし強くもない」

と言い聞かせておきましょう。

 

f:id:greengym:20191126211404j:plain

 今回の参考文献はこちら

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

  • 作者:ピアーズ・スティール/池村千秋
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発売日: 2012年07月

 

④最後に

という訳で、今回は先延ばしの元凶となる「衝動性」を抑える為の方法を2つ紹介させて頂きました。

因みに私は明日は早朝から終日出張の為、ちょっと早目に記事を上げさせてもらったのですが、好きでやってる筈のブログも、時には苦痛な時もありますよね。ブログに限らずなんですが、自分でやろうと決めた事に対して、どうしてもテンションが上がらない時は、

私が最も忌み嫌う(たぶんA氏より全然嫌い)A氏の金魚のフン軍団の更にフンに成り下がって、語尾に「やんす」をつけて媚びてる自分を想像してます。

「おまえの10年後は緑字みたいでいいんだな?」と自分に問いかけると、一瞬でアドレナリンゲージがMAXまで上がって、『死んでも嫌じゃボケ!!』と行動に移せたりします。

皆さんも自分だけの『こんな未来は死んでもイヤ』ってシナリオを一度作ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はここまでです。先延ばし防止の記事なのに、ダラダラと先延ばし感満載のこのシリーズも(笑)、次回が最終回です。どうぞお楽しみに!