ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

ちょっとずつ 一歩ずつ

社会人1~3年目の方や中間管理職の方向けの、「楽しく仕事をする」為のブログです。社会人ならではの人間関係やコミュニケーションの取り方、ストレスの軽減方法等を発信しています

【社内政治シリーズ③】派閥に負けないキーワード「与えよ さらば与えられん」

どうも皆さんこんにちは、ぐりです。

先にお伝えしておきます!今回かなり長文なので、シンプルに情報を得たい方は目次の①番からお読み下さい。ぶっちゃけ⓪番はどうでもいい話しか書いてません(笑)

 

⓪ぶっちゃけどうでもいい話(笑)

以前少しだけ書いたのですが、私3月に引っ越しをする予定となっております。築30年位のふっるいマンションですが、7階の日当たり超良好で2LDKで駐車場込みで6万だったら、中々安いでしょ?※どんだけ田舎に住んでんだ(笑)

まあ今まで人生の殆どを寮で過ごしていたので、色々家具とか家電とか買いまくってやるぞと意気込んでいるのであります。

特に絶対買おうと心に決めてるのが

・グーリール付ーきコーンーロ~※特定意志薄弱児童監視指導員(ドラえもんの正式名称←マジです)風に読んで下さい

ですね。何故グリル付きコンロなのかというと、自炊して大好きな魚を毎日頬張りたいんです!!

「そんなの寮でもできるのでは?」というアナタ!まずはこの映像をご覧下さい

f:id:greengym:20200203022143j:plain

※汚いコンロで申し訳ない💦

  

ペットボトルを比較として置いてみたのですが、この小さき物体は(特に右)別に蚊取り線香ではありません

f:id:greengym:20200203071817p:plain

 

ついでに言うとサーヴァントを召喚する魔方陣的なものでもございません

f:id:greengym:20200203072617p:plain

このスペースを我々の部落ではキッチンと呼んでいるのです!!


以前キッチンと思わしきこの写真を友人に見せたら
「死ぬほど小さいね、死ぬほど貧乏なの?」
と、僅か数秒に2回も死を想起させてくれました。いやあ照れるなあ死にたくなってきた・・・(涙)。

この蚊取り線香の上でできる事なんて、理科の実験でやったカルメ焼きくらいですもの。せめて本当に蚊取りくらいはできて欲しかったです。

 

寮が満室になるので追い出される訳ですが、きっかけが出来て良かったです。家電製品選びってメチャメチャ楽しいですし、いい歳したおっさんがいつまでも寮暮らしじゃねえ・・・。私より3つ上の独身の人が寮暮らしなんですけど、生活が質素にならざるを得ないからやっぱりおっさんぽいですもんね。※絶対おまえもそう思われてるよ!

えっ?私が何歳なのかって?
フフッ何歳に見えます?※返し方までおっさん(笑)

 

さあ、そんな私のようなおっさんのみならず、ちょっと気が弱いけど頑張り屋さんのサラリーマンを常に悩ませる「社内政治」、シリーズはこれで最終回です。今回は「しょうもない派閥に入らなくても堂々と道のど真ん中を歩いて行く為の心得」をお伝えします。

何度でも言いますが、「綺麗事言ってんじゃねえ!」なんて免罪符を盾にして、下衆なことばっかりやってる連中に流されないで下さい。本気で彩りのある人生を送りたいのなら、綺麗事だけ言って理想だけ追い求めりゃあ良いのです。ふっつ~うにそれで社会人やってけますから!

 

f:id:greengym:20200204040426j:plain

 

①弱い繋がりこそ大切にする

それではいきなりですが、核心に入らせて頂きます。前回の記事でこんな事を書きました。

  • 人は自分の生活に大きく関わる領域に優れた人物がいると、自己評価が下がってしまう。
  • 逆にあまり関係の無い領域に優れた人物がいれば、自己評価は上がる
  • 自己評価維持モデルの為、自分の生活に大きく関わる領域に、劣った人物を置くことで自己評価を保とうとする集団ができてしまう(派閥)

つまり自分の生活に関わる領域に能力の高い人がいると、自信喪失してしまうのです。それをバネにライバルを追いつけ追い越せで頑張れれば良いのですが、バネにできない人々が集まって派閥を作って、普通に仕事ができる良い人を追い出してしまうのですね。

 

・・・という事はですよ。我々は会社の同部署、直属の上司・部下、家族・恋人等々の「強い繋がり」に固執してはいけないという事です。

本当に心からわかり合えてる人も勿論いるでしょうが、社内やスポ少のコミュニティーで悩んでいる人は、そもそも強い繋がりに敵が多すぎて悩んでいるのでしょう?今いるコミュニティーの外にチャンスを作らないで、どうするんですか。

 

自分の努力や実力を良くも悪くも正しく評価してくれるのは、間違いなく弱い繋がりです。ここで言う弱い繋がりとは

「社内でもあまり関わりの無い部書、昔一緒に仕事をした事がある取引先の担当者、子供繋がりのパパ友やママ友、ご趣味や地域活動の仲間etc」

と思って下さい。強い繋がりでがっちり固い関係を結ぶよりも、弱い繋がりをより多く持つ。これが社内政治に巻き込まれない一番の生存戦略です。

 

②弱い繋がりをより多く持つ方法

「弱い繋がりだって結局派閥じゃん」という方もいるかも知れません。これは私個人の見解になりますが、それは明確に違います。強い繋がりから生まれた派閥は政党みたいなもので、あらゆる思想を統一させなければならないし、行きたくもない集いへの参加も必須です。

でも弱い繋がりを維持するには、そんな事では成り立ちません。あくまでその人の人徳と、人脈作りスキルのみでしか築けないのです。

そりゃそうだよね、利害関係が薄いのだから、その人に魅力がなければ別に繋がっている必要ないんだもん。

ある意味シビアだけど、だからこそ本人の実力と努力が反映するし、行動と思想の自由の元に仲間作りができる「弱い繋がりの人脈作り」。ここからはその具体的方法を3つご紹介します。


②-1.アピール&コミットメント
これはどういう事かというと、
「私はこれが好きであり、得意です」
「その得意な事を活かしてこんな事ができます!」

ということを周囲に公言していくことです。私はこういう事が好きで、それを仕事に活かしたいと主張していく事で初めて、周囲の人々のあなたへの認識も変わってくるのです。

 

正直アピール&コミットメントは私も苦手なのですが、言わないと周りは気付いてくれません。気付いてくれないと言うことは、誰からもその事についての依頼が来ないと言うことです。

当然利害関係の薄い「弱い繋がり」はなくなり「強い繋がり」に依存していくしか社内で生き残る道が無くなってしまうのです。

また周囲に公言することで、「絶対にこの仕事はやりとげなくては!」とあなた自身の仕事のパフォーマンスも確実に向上します。退路を断つということですね。

 

多くの人は照れや恥ずかしさがあって、そういうことを打ち明けません。でもその奥ゆかしさは美徳では無く、本来築けたはずの人脈や無二の仲間との出会いを逸してしまう消極性の表れだと、肝に銘じておきましょう。

 

f:id:greengym:20200204040626j:plain

②-2.ポジティブゴシッピング

続きまして二つ目の方法です。
社交性が高く魅力的な人というのは、強い繋がりよりも弱い繋がりにいる可能性の方がずっと高いものです。そういう方達にお近づきになる方法としては、「ポジティブゴシッピング」という会話のテクニックがとても有効なのです。

「△△は上司の悪口ばかり言っている」
「◯◯は昔ヤンキーだったらしい」

人である以上、陰口噂話は本能レベルで出てしまうのは、以前ご紹介したとおりです。しかし同じ噂話でも、ポジティブな噂話をする事で周囲からの好感度をアップさせるのです。

相手を直接誉めるよりも、その場にいない第三者を誉める方が、より相手から親近感を持たれるという事も研究で分かっております。

もしかしたら「なんだそんな事か」と思うかも知れませんが、よ~く自分の過去の言動を振り返ってみて下さい。思った以上にその場にいない人を誉めた記憶って、少ないはずですよ。

お近づきになりたい人であれば、それだけ多くの知人がいる筈なので、ポジティブゴシッピングが尚更効果があるのです。

いやらしい話、

「◯月✕日、事業部の◯◯さんのポジティブゴシッピング成功」

と記録化して、それを行った頻度や人物をルーティーン化しても良いと思います。ただし本当に心から思っている事を伝えて下さいね。それが薄っぺらかったり、打算の為の褒め言葉と思われてしまえば
「あいつは調子の良い奴だ」
というレッテルを貼られてしまうだけですよ。

本当に繋がりたい相手に興味を持ち、過不足無く相手の良いところを伝える。そういう技術を磨いてこそ、変な派閥ではない大切な人との繋がりができてくるのです。

 

②-3.ギブ&ギブ

続いて三つ目の方法ですが、これが派閥から脱却して、自分の好きな仕事に集中するための一番の肝となる部分です。

心理学者アダム・グランド氏は、人には「ギバー」「テイカー」「マッチャー」の3種類がいると言っています。簡単に言うと

  • ギバー
    相手が何を求めているかに注意を払い、与える事に注力する人
  • テイカー
    自分が利益を得ることを最優先に考えて行動する人
  • マッチャー
    与える事と受け取る事のバランスを取ろうとする人

だそうですが、この3つのタイプでどのタイプが社会的に最も成功すると思います?普通だったら綺麗事抜きでマッチャーな気がしません?

なんと仕事面、経済面で大きな成功を手に入れているのはギバーであると、グランド氏は指摘しています。

これはどういう事かというと、以下のような現象が実際起きるからです

  • テイカー
    「あの人は策を巡らせて私を出し抜こうとしてるのではないか」という疑念を持たれて、周りからの協力を得ることができない。
  • マッチャー
    人の為に使った分は返してもらおうと考えるため、常に「この人は使った分を返してくれるのだろうか」と計算し行動が遅くなる。その結果チャンスも逸しやすい。
  • ギバー
    相手に与える事を最優先するので、返報性の法則(『何かもらったらその分お返ししなきゃ』という心理)において、常に先手を打つことができる。

ここで大切なのは、先んじて相手に与えるという事です。だめなギバーは100の利益を得られた時に、自分は10しか取らず90を他人に与えます。だからより多くの利益をむさぼり取ろうとする、テイカーの餌食となってしまうのです。

大事なのは100の利益を200、300と拡大するために、先に相手に与える事なのです。「最終的に300の利益を生み出して、そこから30もらおう」と考える事が大切なのですね。

だから先に相手に与えたあとに、こう言えばいいと思います。

「あなたの力を借りたいのだけど、一緒に何かできないかな?」

 

それで断られたっていいじゃないですか。また次の機会に別の見込みのある人に同じように与えていけば良いのです。

ポジティブゴシッピングとアピール&コミットメントを合わせて、「まずは人に与える」という事を実践していけば、そんな面白くてアホっぽくて魅力のある奴を、人徳ある人は放っておきません。

これはお互い好きでも無いのに、保身の為だけに群れてる派閥軍団には、逆立ちしたって真似できない行為です。誰にも真似できないからこそやりきった時は絶大な効果があるので、ギブ&ギブは是非ともおすすめしたいです。

 

f:id:greengym:20200204040100j:plain

今回の参考文献はこちら

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

  • 作者:メンタリストDaigo
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日: 2019年03月28日

 

 

③最後に

という訳で派閥や社内政治に負けない為の方法を全3回に渡ってご紹介しました。

今回ご紹介した方法は決して簡単ではありませんが、全部自分でコントロールできる事ばかりです。他人の決断で左右されるような戦略は、結局ストレスを溜めて自分自身の幸福度を下げてしまいます。

派閥に所属するというのは、一見自分が偉くなったように思えるし、仕事も進めやすくなるかもしれません。でも確実にご自身の魅力を下げてしまいますよ。
カッコ悪くないですか「あいつは◯◯の金魚のフンだ」なんて言われちゃうの。どうせなら
「あいつはどこにも入ってないけど、敵に回すと面倒くさいぞ」
なんて一目置かつつも、陰ながら色んな人に応援される。そんな存在の方が格好いいと思いませんか?
そんな立ち位置を目指す方の為のシリーズでございました。
 
すっごい長文でしたが最後までお付き合い頂きありがとうございました!
 
 
 ※社内政治シリーズはこちらからどうぞ
 

www.green-gym.net

※過去にも同シリーズを書いたので、良かったらご覧下さい。

www.green-gym.net

www.green-gym.net